« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月29日

森山大道展

そういえば先週末に東京都写真美術館へ
森山大道展「Ⅰ. レトロスペクティブ 1965-2005 、Ⅱ. ハワイ」
http://www.syabi.com/details/daido.html
を見てきました。

「僕もモノクロになってみました。。。」
20080529_01.JPG
(白黒モードで撮っただけです。。。すみません。。。)

いつも言ってますが、ムズカシイことはヨクワカラナイ。
なんだか気になるものとか、どーにも心に引っかかるものとか
ガビーン!と心を持ってかれてしまうものとか。
森山さんの写真は特に(自分の心への)摩擦係数が高いなー
って思います。

ところで森山大道さんと森達也さんって
自分の中でキャラというか、風貌というか
イメージが被ってる。

投稿者 muraminex
| コメント (1) | トラックバック

2008年05月27日

KRIN杯 パラグアイ戦

「ササ来なかったねー残念ー」
20080527_01.JPG

やっぱり代表はみんなうまいねぇ。
その中で長友がまったく違和感なく溶け込んでるのが不思議。
とにかく中盤にボールが収まったら全力で走る長友。
ボールが来たらしっかりとクロスで終わり
ボールが来なくても相手DFを引き連れる
(それはちゃんとクロスをあげるからケアされるわけで)
今日は打たなかったけどミドルもあるし。


しかもダービーに勝ったことを聞いて
「おれも、負けてられない。負けませんよ!!! やるぞー!!!」
https://blog1.tokyo-np.co.jp/fctokyo/community/2008/05/post_140.html

「やるぞー!!」なんて漫画みたいなコメント実際に聞いたの初めてですよ。
素晴らしいキャラクターですね。長友。

投稿者 muraminex
| トラックバック

2008年05月26日

東京ダービー!!@ナビスコ杯

「今日は完璧な勝利だー!!」
20080525_01.JPG

せっかくのダービーなのにヴェルディの人少ない。。。
おまけにヴェルディが攻める側のゴールにはカメラマン一人。。。

そういうときなにくそとがむしゃらにがんばってこそ
その先に勝利があると思うんだけどねー
まあ勝ったからいえる余裕の上からコメントですが。。。

自分はヴェルディと戦うとなると、負けたくない。
というか相手が勝って喜ぶ姿をみたくない。
(どんな相手でもそうだけど、特にヴェルディだけには!)
今年は4試合も戦うけど、同じ相手に4連勝するなんて
(東京では)そんなにめったにあることじゃないけど
やっぱり今年は4連勝したい。
いや、これからずーーーーーっと勝ち続けるっていう伝説を作って欲しいくらいだ。
でも、サッカーに永遠の勝利なんてなくって、
やっぱりいつかは負けるときがくるんだよね。
でもでも今、この試合だけは絶対そうなりたくない!!!
って応援している自分がいて、心の底から声が出てきてくれるんだよね。

(大脱走のマーチで)「オレッ~アオーとアカー!イッショウアオーとアカー!
オレッ~アオーとアカー!ミドリはダイーキライッ!トーキョー!!」

でやっぱりヴェルディに勝つとむちゃくちゃ気持ちがいいんですよ。
非常に性格が悪いんでしょうけど「みたか!俺たちのほうがつえーぞ!!」
ってベルディに見せ付けたいだけ。ただの餓鬼の喧嘩みたいなもんでも
そういった意地の張り合いが、ほかの試合とは違う空気を作り出すのがダービー
だと思うから、ヴェルディにももっと意地を張って欲しいです。
なんかいい子ちゃんすぎないかね?ヴェルディのゴール裏とか。
(ブラジル人選手はあんなにわがままなのに。。。)

ま、全部勝ったからこそ言えるんですけどね!
勝利はやっぱり楽しいのだ!

「シャー!!」

「ウフフ。楽しい一週間が過ごせそうです♪」

投稿者 muraminex
| トラックバック

2008年05月22日

(今度こそ)久々のカヤック!!

散歩のあとは朝ごはん食べたり、コーヒーのんだり
天気の良い川原のキャンプ場でまったりのんびり。
お昼前ぐらいに川下り開始です。

「天気もいいし、水はキレイで気持ちいいし、サイコーだね」
20080518_08.JPG

こんな感じに苔むしたところもいい感じです。

なんかカゲロウみたいなヤツがいっぱい飛んでました~

自然の中で遠くを見つめている親父殿。

親父殿と(小さいですが)瀬に突入するであります!!

普段はホワイトウォーターでバリバリな兄上も今日はのんびりダウンリバー

「今日の気田川は水量がそれほど多くないものの、透明度はなかなかでした」

この日は暖かく、水温もちょうどよくって水遊びには
ほんとうに気持ちいいコンディションでした。

と、そこでいきなり!!!

「プハー!!、プハー!!」

とクロールで泳ぎ始めたチェブくん
えぇー!!泳げるんだ!!知らなかった。。。

「ガボボガボバ、ガボボガボー」

え?何言ってるの?よく聞こえないよ?


「ガボボガボバ、ガボボガボボー(水の中は、気持ちいいよー)」


実は泳ぎも潜りもいけちゃうチェブくんでした。
これで今年の夏はヒリゾで一緒に素潜りできるね♪

投稿者 muraminex
| コメント (4) | トラックバック

2008年05月20日

久々のカヤック!!の前に今度は朝の散歩

イチョウの木の若い葉っぱに朝日をすかしてみました。
20080518_01.JPG

キャンプした朝の空気がすき。
普段は寝起きの悪い自分ですが
こういうときは朝の散歩とかしちゃいます。

桜の木は全部葉っぱになってるのに1つだけ桜の花が。。。
「ひねくれものだね!」

「なんてお花?」

「階段の上にはなにがあるの?」

「神社がありました」

「鼻でてる!変な顔~」


キャンプ場の近くにはにゃんこが数匹。
「こんにちは!」

普段と違う場所っていろんなものが楽しいね~

投稿者 muraminex
| トラックバック

2008年05月19日

久々のカヤック!!の前に腹ごしらえ。

和みの湯から目的地である気田川の流れる春野町へ向かうため
一路北へ向かった。
もちろんテント泊なのだが、応援で疲れていることもあり
袋井ICを越えて少し走ったところにある大貴というお店に入り
牛焼肉定食を喰らう。
20080517_08.JPG

これが旨い!!のだが車の運転があるためビールが飲めない!!ちくしょー!!

おまけにレバ刺しなんて頼んじゃうもんだから、これがまた。。。
「ビール飲まないの・・・?」

プラス冷麺も食べるという食欲旺盛ぶり。
いや勝利の後は腹が減るんですよ。

そのあと9時くらいに春野町にある秋葉神社前のキャンプ場に着。
念願のビールで乾杯し、
ランタンの灯りをつまみにウイスキーでまったりと。

しかし前日あんまり寝てなかったのと
応援に疲れたこともあり早めの就寝。
次の日は川下りもあるしねー。


んで、試合も勝ったから夢見もよく眠れた朝に
テントから出てみると。。。

「ぐーぐー」

チェブくんが外で寝てた。
酔いつぶれたのか、寝相が悪いのか、はたまた夢遊病か。
さあ、起きた、起きた。

(続く)

投稿者 muraminex
| コメント (5) | トラックバック

もうヤマハスタジアムなんて怖くない!!磐田戦

「ナビスコのときはいなかったんだよね。。。」
20080517_01.JPG

いつもいつも苦渋を舐めて続けたこのスタジアム。
脳裏の焼きついているのは向こうのゴールに磐田が点を決めて、
ゴール裏が盛り上がっているところだった。。。

この日はマイファーザーも連れての観戦。
ちなみに父親と一緒に観た試合は今まで一回も勝ったことがない。。。
でも今回は。。。

まずは腹ごしらえ。スタジアム売店のおにぎり(野沢菜)
「あ~~~~~~ん!」

これが結構いけるんですよ。うまかっちゃん。

ハーフタイムにはジュビロのマスコットがいちゃいちゃしてやがった。
「ふ~ん、最近いちゃいちゃしているマスコットが多いね。」

んで、試合は「エメルソンが入ったとたんにムービング」 by TKさん
の言葉がすべて。エメルソンが入ったあとのカボレのイキイキといったら。。。
それにしてもカボレが試合後とか楽しそうにしているのが堪らないよ。
心の底からの笑顔で、まだ慣れないお辞儀とかしてるのを目の当たりにすると
ここ数年、外国人選手が活き活きできなくて、もどかしかった思いが晴れる気持ちです。
(カボレは客の少ない韓国より、日本に来て、いや東京に来てほんとうによかったね)
自分がこうあって欲しいクラブの理想像のひとつとして、
選手が東京を好きになってくれること。
このチームでやりたい!と思ってるくれるチームになることがあります。
まさに今、そのチーム作りの一歩は踏み出せている気がします。
僕らもゴール裏からそんなチーム作りをサポートできたらいいね。

にしても赤嶺はジュビロに強すぎ。
「おー赤嶺!ッウ!ッウ!赤嶺、赤嶺、ゴンゴール!」
なんてコールしちゃったりして、また監禁されるぞ!
(と思ってたら遠く埼玉のほうでは・・・)

「シャー!!」

「いやぁ~ヤマハスタジアムで素敵な思い出が作れました♪」

試合後、TKさんを見つけ父親を紹介した。
久々にTKさんと一緒に観戦して、勝利し、祝杯をあげたいっすね!


さあ、勝利のあとはゆっくりとお風呂にでも。
ということで袋井IC近くにある「和の湯」へ
http://www2.tokai.or.jp/mitsuru/index.htm

これがまた露天風呂がひろーくて良いお風呂でした!!
場所があまり良くないせいか、それほど混んでいなかったし
1000円のところが17時以降は800円だし
お風呂場にはタオルも、身体洗うやつとかも置いてあって、
なんにも持っていかなくても大丈夫なところが◎

お風呂屋さんの前は茶畑。
ところで茶畑にある、あの扇風機みたいなやつは霜対策って話ですが、本当ですか?

さてこのカヤックシーズン。磐田にまで行ってそのまま帰っては
このブログのサブタイトル
「サッカー(FC東京)&チェブラーシュカ!(まれにカヤック)」
の名が廃る!!
というわけでそのまま北上し、天竜川の支流である気田川へ向かうチェブくんご一行様でした。

(続く)

投稿者 muraminex
| コメント (2) | トラックバック

2008年05月15日

母の日

今年の母の日は姉の呼びかけで、
姉、兄、自分の3人からお花をプレゼント
20080511_05.JPG

お花に囲まれてご満悦のチェブくん

「すごいいっぱい色んな花があるよ」

「渋くていい花だね」

ユリのなかのブツブツニョロニョロを毛穴パックで取れた角栓みたいだ
と言った自分は色気がない。

ぷーちゃん「にゃんだこいつ」
チェブくん「こんにちは。。。」

姉の愛猫ぷーちゃんはチェブくんには見向きもせず。。。

花が好きだそうな♪色々観察してた。

普段は人見知りでなついてくれないぷーちゃんも
花があったおかげでパチリと撮れました♪


お花は絵のネタになったかな?
また植物園とか行きたいね。
あと是非味スタにも行こうね。
観たい試合があったら言ってくださいな。

投稿者 muraminex
| コメント (2) | トラックバック

2008年05月13日

AMARAL FINAL MATCH

「アマラオ アイシテル!」
20080511_01.JPG

つーことで、色々変な話があったようだけど
この試合が実現できたってことに喜びを感じながら
アマラオの引退試合に行ってきたよ。

(サッカー選手のアマラオと関係ない話は色々と考えるべし)

この試合は、以前一緒に観戦していた仲間で久々に観戦。

変な歌に乗ってアジパンダとアマラオ登場♪

なんつー演出だ。アマラオの美声(?)がたまらん。
CD欲しくなった。なんかすげー面白いタイミングで流したい。

実は2001年からファンの僕は東京レジェンズの面子のプレーはほとんど見ていません。
僕の知らない時代。まさにレジェンドだった。

アマラオらしい挨拶から、スタジアムを回るアマラオ。

本当にファンから愛されていたんだね。
それはアマラオがファンを愛してたからだと思うよ。


僕がアマラオを観たのは2001年から2003年のたった3年。
それだけでも愛着があるんだから、
もっと一緒にいた人たちからしてみれば感慨深いなんてもんじゃないんだろな。
キング オブ トーキョーというニックネームはアマラオにこそふさわしいけど
でもキングっていうほど遠くにいる存在ではなくって、すぐそこにいてくれる存在。
そんなところがアマラオらしいなって思います。
だからこんな手作り感満載の引退試合もアマラオらしいなって思いました。

それではアマラオ。また味スタに来てね♪

投稿者 muraminex
| コメント (1) | トラックバック

太陽(レイソル)は僕の敵。柏戦

「オレーオレオレーオオーターケー」
20080510_01.JPG

頑張って声を出しましたが、名古屋戦に続いて0-1での敗戦。。。

「。。。。」

3連敗をしないためにどうすればいいか、
負けるのがいやならどうすればいいか、
俺ができるのはでっかい声で応援するくらいだー!!

投稿者 muraminex
| トラックバック

2008年05月10日

FORZA!! NAPOLI...

三宿にあるフォルツァナポリでうんまぁ~いピザ喰ってきた!!
グデグデに酔っ払っちゃったのでまともな写真はありませんが。。。

20080508_01.JPG

「フレッシュなトマトソースとオリーブがマッチ!」

「ピンボケになっちゃったけど、シラスがたぁ~っぷり乗ったピザ!まじウマ!!」

「(たぶん)ルッコラ~好きー」

宴も大盛り上がり。すげーいい気分でくだを巻いていた気がします。。。
うざかったかもしれませんがスミマセン。。。

投稿者 muraminex
| コメント (3) | トラックバック

2008年05月07日

いつもよりちょっと悔しい名古屋戦

「今日も頑張って声をだすぞ!」
20080506_01.JPG

しかし名古屋が強いのは本当だった。。。

「悔しいね。。。」

なんだろう。いつもよりちょっと悔しくて
終了と同時に「ちくしょー!!」と叫んでしまった。

もちろん冷静に考えれば「負け試合」だったけど
最後の最後まで引き分けの可能性があったわけで
やっぱり諦めきれなかったのかねぇ。。。

次の柏戦でもこの負け試合を糧にした成長を見せて欲しいし
なおかつ勝利を収めたい!!
サッカーに欲張りは許されるのだ!!
(もちろんそれ相応の努力とかが必要でね)

つーことで柏戦ももっと頑張るぞ。声を出すぞ。おー!

投稿者 muraminex
| コメント (3) | トラックバック

2008年05月05日

月島にて

もんじゃじゃなくてスペイン料理を頂いてまいりました。
20080504_01.JPG

高校時代の部活の集まりだったんだけど
我等が弥栄高校水泳部はなんともまあ長いつきあいで
かれこれ20年近くにもなるんですね。
毎年、正月や夏には必ずイベントがあって
それ以外にもことあるごとに集まっています。
最近は今まで連絡取れなかった人たちも
偶然に出会ったり、mixiとかのおかげで参加してくれるようになり、
相変わらずだったり、でもどこか月日を感じさせてくれたりします。

さて今回はそんな仲間の一人が新潟に引っ越すというので
ちょっとした送迎会を月島のスペインクラブというお店でやりました。

「お肉料理とワインおいしいね」

「デザートはパンナコッタとアイスとフルーツ♪」

「おいしゅうございました」

またみんなで楽しく過ごしましょうな!!


で、上とはまったく関係ないけど、
かえってきたときにいた近所のねこちゃん。眼光鋭いヤツです。

投稿者 muraminex
| コメント (1) | トラックバック

2008年05月04日

しゅ、しゅ、しゅ。。。。いやまだまだ大宮戦。

初めてのNACK5スタジアム。
なかなかの好スタジアムだと聞いていますが、さてはていかがでしょうか?
「シトシトと降る雨の中、氷川神社のケヤキ並木が素敵ですね」
20080503_01.JPG

「専用スタジアムはいいね~、ちょっと小さいけどね。。。」

「やっぱりゴール裏は急勾配!!」

「試合は快勝!」

いやはや、大宮。噂ほどの強さはぜんぜん感じませんでした。
つーかFWの吉原がいなかったのはラッキーだったよね。
東京は慎重すぎる気もしないでもないけど、今は勝ち点を積み上げながら
自信をつけて、だんだんとやりたいサッカーを出来るようになれれば。。。
あとは平山。何も考えずにシュート打っていいよ!!
そしたら盛り上げるからさ!!

楽しい連休初日。大宮戦のあと、ラーメン食べて
「おなかへった!」

映画「クローバーフィールド」観た。
なかなか面白い映画だったよー!ストーリー的には別に新しくもなんともないけど
観ていて気持ち悪くなるぐらいの手振れカメラで撮影される映像。
パニック状態のNYを一般人がたまたまカメラを回していたという設定。
典型的KYのちょっとぼんくら君の撮った映像を見逃すな!?

投稿者 muraminex
| コメント (2) | トラックバック

2008年05月02日

チェブ鉄

実は鉄っちゃんなチェブくん。
「かじっちゃった。。。」
20080428_14.JPG

嘘です。久々に切符を切ってもらいました♪

乗ったのは弘南鉄道の大鰐線です。
「僕が切符を買うよ!」

「東急線のお下がりなんだって」

なるほどそれでつり革に。。。

「運転したいなー」

あんまり知らない土地を電車に揺られていくのは、とても楽しいです。


これは弘前で食べた黄金焼。

「白餡がおいしいね♪」

桜はあんまり堪能できなかったけど、楽しい小旅行でした。
そういえば弘前のイトーヨーカドーで見かけた女学生が
札幌戦で配ってたFC東京ユニフォームデザインバッグを持ってたのにはビックリした。
えらいぞ女学生!

投稿者 muraminex
| コメント (1) | トラックバック

弘前さくらまつり

清水戦と大分戦の間の2日間で青森県弘前に
さくらまつりを見に行ったのですが。。。
例年よりも8日も早い開花のおかげでほぼ葉桜でした。。。残念。。。

「弘前城です!」
20080428_01.JPG

今年のGWは連休の具合が悪く、強行軍でのお花見ツアーでした。
26日(土)電車で清水往復して、その日の夜に深夜バスで弘前へ。
27日(日)さすがに一泊したものの28日(月)の夜にこれまた深夜バスで東京に戻り
29日(火)の朝東京に戻って、一度家へ帰るもすぐ大分戦のため味スタへ。
いやぁ~こういうスケジュールって達成感がありますね。たとえ桜が見れなくとも。。。

「本当は桜のトンネルなんだって。。。」

「でも種類によってはまだ満開の桜もあったよ♪」

「これはスモモ!」

「しだれ桜も少し残ってた」

「桜の合間から見えるのは岩木山。。。」

「う~ん、なかなかの名山だね」

あと青森県立美術館の「寺山修司 劇場美術館」もいってきました。

「だれ?」

遠目で判り辛いですが、美術館の屋上に寺山修司が立ってます♪

寺山修司は学生時代にちょこっと読んだのだが、
なんか言うほどぐっとこなかったので、ハマリはしなかった。
今回改めて寺山修司に触れて心が動いたのは、言葉の機微の部分。
昔は読み取れなかったのか、読み取ろうとしていなかったのか
よくわかんないけど、ちょっとドキっとするところがあったので
改めて本を読んだりするのもいいかもしれないな~というのが収穫。
あと時間がなくって併設企画の「土方巽と日本のアヴァンギャルド」が
駆け足でしか見れなくて残念。。。まあまたの機会に。

美術館のあとには青森市街の「青森海鮮市場」へ

ホタテやら、カニやら、マグロやら、つぶ貝やら、ホヤやら、ナマコやら
魅惑の海産物がいっぱい!!海って素晴らしい。

投稿者 muraminex
| コメント (6) | トラックバック