« 丹沢山行。その② | メイン | 酷暑な京都 »

2008年07月21日

京都遠征。1日目は大阪。

さて夏本番。ガキ共は夏休みに入った様子の7月の3連休です。
3連休最終日の月曜京都vs東京。
一見3連休楽しんで〆はサッカー
なんていうスケジュールが立ちそうなのですが
19時キックオフじゃ新幹線の終電がヤバイよ!
というはんなり極悪な日程。
しょうがなくなんとか火曜日に休暇を頂き、日曜日からの2泊で
関西にやってまいりました。

「ひかりに乗るの初めてだよ♪」
20080720_01.JPG


新幹線の中ではやっぱりお弁当。
と言いたいところだが、品川駅で時間がなかったので
とりあえず定番(?)「まい泉のカツサンド」です。

↑だけでは全然足りないので、車内販売で「深川めし」を購入。

いやしかしこれがまた、
車内販売の駅弁と見くびっていた自分がバカでした。
アサリの炊き込みごはん。アナゴ、ハゼの甘露煮がメインでありつつ
油揚げの甘いやつ、べったら漬け、そして辛子小なす漬けが見事な脇役を演じた一品。
多少甘露煮が甘すぎた感もあるが、
それ以上に漬物2品がうまくメインのくどさを中和していた。
と妙に誉めるほどでもないのかもしれないけれど
昔からお弁当の中身の食べる順番をストーリー立ててきた自分は
こういうところで妙に美味しいお弁当に出会うと
「どう食べよう?」と嬉しく思ってしまったわけでもある。


さて大阪に着いた我々は一路、天保山にある海遊館へ向かった。
「観覧車でけー!」

しかし海遊館の入り口には長ーい行列が。。。
あほらしくなった我々は途方にくれつつも天保山をうろついた。
そこで相棒が見つけたのが万華鏡の展示会。

つーか万華鏡すげー!!!!!
超面白い。
自分が知ってる万華鏡とはまったく違う世界がそこにあった。

こんな感じに緻密でゴージャスな感じだったり

まるで生き物のような、ニューロンのつながりのような世界

を織り成しているのは、油の中に入った貝殻やカラフルな素材たち。
「これがさっきのやつ映すの!?」

どうやらこの油に入っていることが革命的だったらしく
たしかに滑らかで不思議な世界を醸し出していた。

あと面白かったのが、外の景色を取り込んで万華鏡に映すやつ。
景色が変わればいくらでも万華鏡に移る姿も変わる。
まさに万華鏡。
たとえばチェブ君を映してみると。。。



こりゃ面白い。ちょっとしばらくはチェブ君+万華鏡は模索する必要がありそうだ。
そんなこんなで海遊館に行けなくても、全然元を取ったような満足感。
旅は意外なところに面白さがあるんだね。

一度ホテルにチェックインしてから、ほかの東京仲間と合流して
大阪の焼肉天国である鶴橋へ。
一番の有名店らしい鶴一に行って参りました。

「さー食べて、食べて」

「ぷはー!喰った。。。」

と焼肉を堪能しました。
自分的には普通に美味しかったけど、
まあほかの店と同じくらいだったかもしれない。。。
でもやっぱり焼肉は旨い♪大好き♪

夜はまだ早かったので次の店へ向かいます。
「知らない町をうろつくの。。。なんだか妙な気分」

そう、そういう気分がとても好きです。

「なんだかにぎやかそうなところがあるね。。。」

ホテルの近くにある立ち呑み屋さん。

「というけれどもみんな座ってる。。。」

「見た目どおりコテコテの飲み屋です」

そうそう、エアコンなんて要らないのだ。
ビールと、自然に通る風が適度に身体を冷やしてくれるのだ。。。

「マグロも切り方が豪快だけど美味しいよ♪」

「ワイワイガヤガヤ」

「メニューも色々ありすぎて選べません!」

「最高だったのは水茄子の漬物!!」

「ジューシーで美味しいよ♪」

ふー。。。かなりいい感じに酔っ払いました。
やっぱり遠征は思いっきり楽しまないとね。
でも本番は明日の夜の試合です。
強豪3連戦を受け止め、自分たちのポジションはまだまだであることが分かった。
さあ次の一歩はどうする?
もちろん、また上に向かって歩くしかないだろう。
自分たちのペースで。

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/125

コメント

大阪から京都、いいですねー。
大阪は1度でいいから行ってみたい
場所だったりします。
<万華鏡
万華鏡のミソは覗き筒のプリズムですね。
写す対象が動くやつは面白そうですね。

投稿者 みかん : 2008年07月25日 14:16

>みかんさん

大阪は行くところいっぱいありますよー
おまけに食べるものもいっぱいあります♪
万華鏡の世界は奥が深そうですが
とりあえずチェブくんと一緒に遊んでみます。
面白い写真が撮れるといいのですが。。。

投稿者 muraminex : 2008年07月26日 04:15

This site appears to recieve a good ammount of visitors. How do you promote it? It gives a nice unique twist on things. I guess having something authentic or substantial to talk about is the most important factor.

投稿者 Erlinda Visage : 2010年12月13日 17:25