« 京都遠征。1日目は大阪。 | メイン | チェブくんトロッコで行く。そして祇園。 »

2008年07月23日

酷暑な京都

昼間は京都観光していたのだが、
あまりの暑さに驚いた。

日が落ちて日差しが無くなりだいぶ楽になったものの。。。
20080721_01.JPG


今回も再開後の数試合と変わらず目指すサッカーは出来なかった。
それは暑さのせい。。。いやそうじゃないなきっと。
とにかく攻めのアイデアが足りない。
攻めのペースを変えるタイミングや
相手を崩すダイレクトプレーなんかに自信がないように見える。
もっと楽しくサッカーをしないと、目指すサッカーは出来ないんじゃないかな。。。
あとは基本的なプレーの精度。
シュートはもちろん、クロスの精度の悪さには。。。
あとコーナーキックはひどすぎる。
そんなにファーに行っちゃうなら最低一人は置いとけばいいのに。。。
あと平山。
あそこはシュート打とう!打たなきゃだめだ!
まあ同点弾を生むファールを取ったので半分くらいは帳消しだけどさ。
とにかくクイックにシュートを打つ練習をして欲しい。

そんでもってやっぱり赤嶺。
短い時間で結果を出してくれてありがとう!!
まあ相手のキーパーのミスだとも思うが、
そもそも貪欲に諦めずにいた結果だから立派なゴールだった。
あれだけ結果を出したのだから次はスタメンで使って方が良いと思います。
だれを外すかはムズカシイ問題なので、小平での練習を踏まえて
城福さんが決定してくれれば、それでいいです。

「はぁーはぁー」

ってなわけで、ほんと最後の最後で追いついたっていうことは素晴らしいのだが
そもそもリーグ戦の1試合。さらにはリーグ戦再開後4試合勝利無しの状況でいったら
引き分けっつーのは非常に悔しい結果だった。
おまけに次は東京より状況の悪いマリノス。
例によって連敗中のチームはモチベーションが高くたちが悪い。
でも俺たちだって全然勝利が無いんだ。しかもホームなんだ。
まずはモチベーションで負けないよう。そしてしっかりとサッカーで負けないようがんばろう。
オレは応援で負けないようがんばります。


試合はあんなんだったけど、夕飯には買っておいた鯖の棒寿司(と鯛の棒寿司)
「鯖街道サイコー♪」

脂の乗ったぶっとい鯖の旨味が昆布でギュゥゥゥゥっと閉じ込められ
程よい酢飯のご飯がこれまた見事に鯖を受け止め、
鯖の脂を爽やかに広げてくれる。
ああ、鯖。素晴らしい。。。

試合後は阪急電鉄で大阪方面へ。多少おちかれモードのチェブくん。

ホテルのある中津に到着。
「水茄子食べたい。。。」

どうやら昨日の水茄子が忘れられないらしく
同じ店に飲みに行くも。。。水茄子売り切れてました。。。残念。
そしてビールもちょっとほろ苦かったかな。
次こそ勝利をもぎ取りたいもんである。


投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/126

コメント

major league blog you get

投稿者 Mohammad Baisch : 2010年12月13日 17:41