« 中断明けの千葉戦 | メイン | チェブ vs クロマニヨンズ »

2008年07月03日

ナビスコ準々決勝

「ガッデム!!」
20080703_01.jpg

チェブくんが怒ってるのは、試合に負けたからじゃなくて
僕がチェブくんをスタジアムに連れてくるのを忘れたからです。。。
ごめんなさい。

で、試合ですが。。。
今回は中二日で行われる浦和戦を見越してか、
リーグ戦とはガラっと面子の変わった布陣。
今まで同じ布陣がなかったとはいえ、
ここまでターンオーバー的な要素がはっきりした布陣は
初めてなんじゃないですかね。

で、いきなりその選択は裏目にでちゃってムービングできない。
ハーフタイムにはおそらく城福さんの叱咤が入り
後半の立ち上がりはムービングしはじめた。城福スイッチだな。

しかし自分たちの時間に点を取れずに、
勝ち越し弾を喰らって、その後は疲れたのか何も出来ずに
そのままエンド。

自分は新しいことに、もしくは新しい面子でチャレンジしたんだから
多少の失敗は許容範囲。

でもひとつだけ、ナビスコのレギュレーションを考えると、
ドローにするとしないでは大きく違うのに、
最低限ドローにするんだ!!って気迫が感じられなかったこと。
それは選手だけじゃなくて、スタジアムの雰囲気も含めてだけど。
そういうときは別にムービングしなくたって、
ゴラッソなゴールじゃなくったって
オウンゴールだってなんだっていい。
だから例え得点の匂いがしなくったって、自分たちの流れにできなくったって
ほんの十数秒あればゴールが生まれちゃう可能性があるわけだから
そういった最後の可能性を最後まで諦めたくなかった得点差
だったわけなんだけど。。。

で、まあさっさと次(浦和戦だったり、ナビスコ大分戦)へ切り替え。
(今年は試合の反省とか城福さんに任せた!)
浦和戦は言わずともがな正念場。
このちょっと結果&調子の出ない2試合の流れを切り替えたいし、
強豪3連戦の初戦は是非とも勝利したいっす。
今度はチェブくんちゃんと連れて行きます。
ナビスコ大分アウェーは、ともかく2点差以上の勝利が必要なんだっけか?
そうだ、去年のナビスコでやられたことをやり返せばいいだけか。
なーんだ、すでに学習済みじゃないか。


最後に、実はこの日、生まれて初めての東京ユニでの応援。
その背番号は!!


ジャーン!!


「HIRAYAMA!!」

色々思うところがあるセレクトなので、
そのことについてはそのうち詳しく。

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/116

コメント

ついに「平山君」ですかあ。
昨日は少なくとも1点は決めたかったねえ。
でも最近、彼の表情が極めて良くなっているのを実感しています。

あと2歩ぐらいで「確変」ですかねえ。


投稿者 TKラプソディ : 2008年07月03日 21:10

>TKさん

ついに「平山君」です!
胸トラップ→ボレーを思い出してきたようですし
クイックに打てるようになれば決められると思います。
あとGKと一対一のヘディングは決めなくては。
もっともっと巧く、強くなってもらわなきゃ!!

投稿者 muraminex : 2008年07月04日 00:46

This blog appears to get a good ammount of visitors. How do you promote it? It offers a nice unique spin on things. I guess having something authentic or substantial to talk about is the most important factor.

投稿者 Ashley Boaz : 2010年12月13日 18:55