« クラブオリンピアとアマラオ | メイン | 阿佐ヶ谷七夕祭りにチェブくん!! »

2008年08月05日

チェブくん、富士山へ行く

「てっぺん獲ったるわぁ」
とチェブくんが言い出したので富士山に行きました。
20080302_06.JPG

今回の行程は御殿場から最終のバス(7:25)で須走口五合目まで行き、
徹夜で登り、御来光、登頂、下山という予定でした。

「さあ登るよ!」

途中は真っ暗なので写真なし。
とにかく星が綺麗。流れ星も見れた♪


本6合目(2700M)にして。。。
「パンの袋がパンパン!!」

気圧恐るべし。

程よく休憩しながら、とにかくマイペースで登り続けた。
しかし八合目を過ぎると、須走口と吉田口の登山道が合流するため大渋滞。
山頂での御来光を諦めて、途中の御来光館のすぐ上のところで御来光を待つ。

「空の色が変わり始めた。。。」

「あとちょっと。。。」

「見えた!」

「ウ~ラァ~!!」

自分の写真では表わせれないスケール感と鮮烈さ。
これだけでも富士山には価値がある。(のだけれども。。。)

御来光をたっぷりと楽しんだあとは、いざ山頂へ。
「でも、まだ渋滞してる!」

ここからは正真正銘の大渋滞。
ほぼ牛歩。2、3歩あるいてとまる。の繰り返し。
これは登山じゃない。。。
途中30分ほどの仮眠しながらも

「なんとか九合目へ。」

「山頂は見えてるというのにこの渋滞。。。」

「やっとこさ山頂の鳥居が。。。はぁはぁ」

「もう少し。。。はぁはぁ」

「はぁはぁ。。。」

「やった山頂だ!リュックの中は快適だったよ!」

「あれ。。。ここどこ?」

muraminex「。。。」

気を取り直して東京マフラーで記念撮影。

山頂なのになぜか東京屋。

「お鉢って結構険しいとこなんだね!」

「それじゃ、帰りもよろしくねmuraさん!」

この後は疲労困憊のため写真は無し。
登りはなんとかなりましたが、下りは完全にグロッキー。
「下らなきゃ帰れない」
ということだけでなんとか下山できました。
しかし若い頃ってのは何もしなかったのに何であんなに体力があったのだろう。。。
なんて思ってしまうほどヤラレテしまいました。。。

そうそう、下りでは見知らぬ東京サポの二人組みと言葉を交わしました。
(東京マフラーは俺たちの共通言語)
我々はなんとか無事に帰ってこれました。また今度はどこかのスタジアムで♪

それにしても渋滞は酷かった。。。
自分もその渋滞を作ってる一人なんだよな。。。
可能な人は是非とも土日での富士登山を避けたほうがよいです。
金土、日月でもだいぶ違うと思うよ。

あと気になったのは落石を気にしないで登山道の端っこを歩いてる人たち。
富士山の登山道はガラガラと落石しやすいので端っこを歩くときは注意して
歩くと良いですよ~

富士山を登ろうと思ってる方は下記のサイトなどを是非是非参考に。。。。

富士登山に行こう!
http://fuji.yamaiko.com/

あっぱれ!富士登山
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/


あ、全然関係ないけどFC東京ユースがクラブユース選手権優勝!!
おめでとうございます!!

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/132

コメント

なんだかんだいっても登頂したことが一番だよ。おめでとう!!! そして天気の良かったことがこれまたラッキー♪♪♪でしたね。 

登りの渋滞ですか。富士の登山路を広げたり複々線にするのはそれこそ簡単です。頂上までブルトーザーが入れますからね。でもそうすると茶屋とか山小屋は商売にならない。茶屋の前は関所のように他を通れないようにしてあるでしょ。お金を使わないと通さない。だからピーク時の渋滞はあっても登山路拡張は選択しないのだ。要するに談合ができてるんですよ。登山者には迷惑な話だよ。それと似た話は世の中いっぱいあるね。

まだお釜には雪渓がちょっこん残っている様子ですね。温暖化でいつかは消滅するだろうけど。降りは砂走りじゃなかったの?あそこだけは茶屋は建てられない。だってすぐ崩れちゃうからね。こんど砂走りを登るといいかも。ノンストップで登れますよ。そのかわり、踵に特別な工夫をした靴が必要です。いやむしろスノウシュウがいいかもしれない。もっとも冬が一番です。アイゼンでね。

こんど、秋の富士山に挑戦するといいと思う。ま、五合目までのドライブだけでもお薦めですよん。ガソリン価格暴落しないかね?そーしたらこんどはスバルラインが渋滞したりしてね\(^!^)/

投稿者 WW : 2008年08月05日 11:10

富士山登頂お疲れ様でした!
登山で渋滞、絶対にありえない
光景ですね。御来光の写真が
とっても幻想的できれい。
私は1650mの山までしか登った
ことがないので凄いです。

投稿者 みかん : 2008年08月05日 21:58

夏休み中だったためコメント遅れてすみませんでした。

>WWさん
帰りも砂走りだったよ~
残念ながらグロッキーだったため
まったく楽しめませんでしたが。。。
しかし子供2人つれて富士山なんて
改めてスゲーなと思いましたよ。>WWさん

>みかんさん
富士山はしっかり準備すれば結構登れちゃいます。
(だから渋滞しちゃうのですが。。。)
是非とも一度くらいはチャレンジしてみてください♪
(週末はオススメしません)
雲海の上からの御来光は、
実物のスケール感はほんとうに素晴らしいです。

投稿者 muraminex : 2008年08月10日 08:39

excessive diary you've get hold of

投稿者 Lauran Batiste : 2010年12月13日 15:58