« 阿佐ヶ谷七夕祭りにチェブくん!! | メイン | 夏休み2日目。愛媛県愛南町の鹿島へ(その1) »

2008年08月11日

チェブくん、ソニックで大分へ

夏休み一人旅1日目。
まずはナビスコ杯準々決勝第2戦を応援すべく大分へ。
当初の予定では小倉まで深夜バスの予定だったのだが
満員だったため急遽広島まで深夜バス。
それ以降電車で小倉を経由して大分までの道中となった。
20080806_01.JPG


途中の駅で。。。
「まだこんな新幹線が!!」

小倉でちょっとお昼タイム。
ぷらぷらと街を歩いていると旦過市場なるところが
「なんだか面白そうな匂いがするぞ。。。」

海が近いので新鮮な魚たちが並ぶ中
なにやらオレのアンテナに引っ掛かるお店が。。。
「うどん屋さんだね?」

店先には美味しそうなおでんが。。。
「真昼間からおでん?」

よし!とこの店に決定し、まずはおでんから
「オススメはロールキャベツだって。。。」

うん!ちゃんと味はしみつつもすっきりした美味しさ!!
さてうどんも頂きますか。
「ふぐ天うどんだよー」

ちょっと食べ過ぎた。。。満腹満腹。。。

さて小倉からはJR九州の特急ソニック号に乗り込みます。
「銀河鉄道999さながらのメカっぽい電車だよ」

「ドアも宇宙船みたいでカックイイ」

「ブラインドもなんだかオサレデス」

やっぱり旅の移動時間は読書ですね。。。

「そろそろ大分だよ~」

大分に着きました。今回はキャンプ道具とシュノーケリング道具を持ってきたので
荷物はこんな感じです。ザックの横に足ヒレがジャストで収まりました。

「あれ九州石油って新日本石油になったんじゃないの。。。」

ネーミングライツどうなるんですかね??

「でっかい荷物しょってきたmuraさんにご褒美のカキ氷です♪」

うまい。。。

「あとスタジアムで買った鳥天と鶏飯おにぎり!」

半分は夜食に残しました。。。

「なんかカワイイ。。。」

ちょーかわいこぶってるニータン。転ばしてやりたい。。。

この日は2点差以上での勝利が必要だったのだが。。。
とにかく最後の最後まで声を出した。
京都のときみたいに本当に最後のプレーで決めることだってできるんだから。
あと1点入れれば望みが延長戦へ続く。
とにかくオレに出来るのは声を出すことだ。
選手を奮い立たせろ、相手をビビらせろ。
0.00000001%でもいいから、なにかしら良い方向に影響させることができれば。。。

しかしながら最後の1点が遠く、そのままナビスコ敗退。
正直それほど悔しさは無かった。
本当の目的地が今シーズンはあるからだ。
「自分たちのサッカーの確立」
久々にその目的地への前進が見られる内容だったからかもしれない。
ちょっと感傷的かもしれないけどさ。

さて、次の名古屋戦までしばしの夏休みを頂くため
大分からJR日豊本線を南下し佐伯しに向かう。
なんだかんだいいながら、やっぱり悔しいからビールを煽るmuraminexなのでした。。。

さて明日は佐伯からフェリーで高知の宿毛へ。
そこから愛媛にいき、珊瑚があるという鹿島へ向かいます。

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/134

コメント

一人旅を満喫しているようでなによりです。
相変わらずの「食い物三昧」、羨ましい限りです。

ところで、自画像が多いけどタイマーを使ったのですか?

続きを楽しみにしています!

投稿者 TKラプソディ : 2008年08月12日 08:00

>TKさん

勿論撮影はチェブくん。。。
と言いたいところですがタイマーです。。。
一人旅のときはあたかも他の人が撮ったような写真。
というのを生涯のテーマにしております♪

投稿者 muraminex : 2008年08月13日 21:44

sublime logbook you bear

投稿者 Nery Wolski : 2010年12月13日 16:38