« 阿佐ヶ谷七夕祭り2009 | メイン | 妻良遠征お食事編@民宿「あけむら屋」 »

2009年08月11日

チェブくん妻良へ行く@南伊豆

サッカーのない先週末は毎年恒例の南伊豆へ。
今年は妻良(と書いて”めら”とよむ)に行ってまいりました。
20090808_01.JPG

毎年高校時代の水泳部の仲間と南伊豆へ行くのが恒例となっています。
その仲間のひとりがこの間結婚したのですが、そのお相手の女性が
なんと偶然にも南伊豆の妻良出身の女性の方だったんです!!
しかもご実家は民宿をされているとか。
なんという巡り合わせ♪
でかしたぞまちゃお!
新婦さんはとっても素敵な人で
まさに「良い妻」とかいて「良妻」の出身の女性。
これからも弥栄高校水泳部OG・OBファミリーの新しい家族としてよろしくお願い致します。

心配していた天気もこの通り快晴!

この妻良には港の奥の海水浴場以外に渡し船でしかいけない浜があるとか。
スモグラーの腕がなるぜ!と思ったら波が高くて本日欠航とのこと。。。
台風のバカー!!
しかも台風の影響で港の奥の海水浴場も透明度が。。。。くすん。
でもこの妻良には海上アスレチックなるものがありました。
http://www.minami-izu.jp/kanko09.html

最初のうちは子供っぽいなと思っていたのですが、
この海上アスレチックを使っていろんな遊びを考えてるうちにすげー楽しくなってきました。
仲間のノリもだんだん良くなってきて大笑いしながらの海遊び。
たまにはこんなものもいいですね。

さて海でたっぷり遊んだあとはシャワーを浴びてから港町を散策しました。
遊び疲れた夏の夕暮れ時。なんだかとっても懐かしい。
知らない町の細い路地裏。なにがあるだろう。
「さあ行くよ~」

道路にある給水口かなんかのフタにもこんな町の風景が。
「こういうのいいよね」

「南伊豆にはそこらへんに野生のアロエがあるんだよ!」

日焼けでヒリヒリした皮膚にアロエを塗りたかったけど、
これはひとんちのなんでやめました。。。

「たまねぎ。。。」

干して料理に使うんですかね?

「妻良のオサレサロンでしょうか?」

「こんな路地浦にも酒屋さんが。民宿御用達なのかな?」

ふとした壁にもなんだか良い雰囲気が。

とあるコンクリートの坂道には
「ずーと残るねこくんの足跡が続いてた。。。」

南伊豆の植物を見ていると温室にいるようだ。
「黒潮のおかげでいっつもあったかいからかな?」

「ジロさんにお花の名前教えてもらったけど忘れちゃった!」

「こっちはダリアだよね!」

「ニ、ニガウリだー!!」

たぶん家庭菜園のやつですね。

コンクリの壁からももじゃもじゃと。
「やっほー!」

あれ、なにやら真っ赤な粒を干しているぞ。。。
「あ!梅干しだっ!!」

見ているだけですっぱくなる!


むむ?今度は井戸のようなところがありました。
「なんだろうね?これ?」

近くにいたおばあちゃんに尋ねたところ、
湧水が出てくるので洗い物や洗濯に使っているとのこと。
「夏は冷たくて、冬はあったかいので重宝してる」だって。
なんでもたまに魚とかを入れておくとか。
今は海老がいるって言ってたけど見えなかったな。
でも昔よりは水の量は減っちゃたらしい。
なんかさみしい。

路地裏から道路の下のトンネルがあったので行ってみたら

「わぁ~海に出たぁ~」

夕暮れに散歩する親子を見ながら。。。チェブくんの家族はどうしているのだろうか。

夕暮れはやっぱりなんだかしんみりとしちゃうもんだよね。

チェブくん「さ、そろそろ夕飯の時間じゃないの!」
俺「はーい!」

帰ろうとしたとき、足元をぴょんぴょん飛び回るやつらが。
ん??なんだ??

フナムシの幼虫!?へぇ~!!何気に初めて見たよ。

さ、はやく帰らなきゃ。俺のごはんがなくなっちゃう。

民宿の近くにはいかにもな商店が。小さいけどなんでも揃います。

はい。これで今日の散歩はおしまいです。素敵な散歩だったな。。。

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/220

コメント


ハマユウです。大きいのに気品もありおいらが好きな花のひとつ。ハイツの庭越しに群落が見えこちらのは花びらがもっと幅広く今咲いてます♪


投稿者 ジロ : 2009年08月12日 22:06

>ジロさん

ありがとうございます!

投稿者 muraminex : 2009年08月15日 22:26

decided diary you've get hold of

投稿者 Mallory Tippy : 2010年12月13日 18:59