« お正月と猫@実家 | メイン | 新春花形歌舞伎@新橋演舞場 »

2010年01月15日

弥栄高校水泳部OBOG新年会

今年もふかちん家にて開催。相変わらず素敵なおうち。そして素敵な嫁だ。
20100109_03.JPG

今年のお鍋はキムチ鍋!!

最初にキムチを炒めたのだがニボシを入れすぎてちょっと癖のある味になってしまった。。。

あと一緒に作ったのが最近マイブームの豚バラと白菜のミルフィーユ蒸し。

簡単なのに美味しくてむちゃくちゃ好評。
後から来る人に材料を買って来てもらってリピートまでしました。

リッツパーティーなんてのもまたやったり。やっぱりマヨ。

これはふかちん家の愛猫。アシモくん。半年前は子猫だったのにもう大人。

でも実はちょっとメタボちゃん。。。ちゃんと運動させて!!

こんな表情もするのね。

子供と猫その1

子どもと猫その2

ふかちん家はそろそろ結婚10周年。
結婚祝いに贈ったお炬燵には色々なエピソードが。

以前ふかちんが住んでいたアパートにこの炬燵を届けようとしたら不在だったが
もう少しで帰ってくるとのことだったので、僕たちはアパートの玄関前のスペースに
おもむろに炬燵を組み立て、そこで炬燵に入りながら一緒に贈るミカン(ダンボール1箱)
を開けてミカンを食べながら真冬の寒空の下、電気は入っていないけどみんなの体温で
温まった炬燵で暖をとりながらふかちん夫婦を待った。
途中アパートの住人がいぶかしげな表情で僕らを見ても構いはしない。
ふかちんたちが僕らを見てやられた感じに笑ってくれるだろうことを想像するだけで
とても楽しくてワクワクして早く帰ってこねーかな。
なんて思ったのが今でもありありと思い出すことができる。
僕らが待っていることは知っていたが、もちろん炬燵を出していることなんて露とも知らずに
帰ってきたふかちん夫婦のリアクションは僕らが想像した通り、
僕らの仲間の感覚がリンクしたとても幸せなリアクションだった。
このサプライズも含めて結婚祝いを喜んで貰ってもらえたことがとても嬉しかった。

そしてこの炬燵にはなぜかならないピンポンが付いている。。。

あと電気の通っていないコンセントも。。。
僕らはこの炬燵にみんなで新しい文字を刻んだ「祝結婚10周年」と。
そしてふかちん嫁の体には新しい生命が宿っている。10years Baby。。。
ふかちんが結婚するときに言っていた言葉を思い出す。
友人に「お前今が一番幸せだろ?」って言われたふかちんは
「違うよ!これからもっと幸せになるんだよ!!」って言ったんだ。
すげーよ。ふかちん。そして君は本当にそれを実現してると思うぜ。
尊敬してるよ。君はきっと良い父親になるよ。そして良い旦那であることも忘れずにね。
なんて独身の俺が言える立場じゃねーけどね。

んな感じで夜も更けていき

一人二人とみんな帰って行くのでした。

またみんなの1年が始まりました。今年も宜しく。

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/269

コメント

This blog appears to get a great deal of visitors. How do you promote it? It offers a nice individual spin on things. I guess having something real or substantial to say is the most important factor.

投稿者 Brent Mabins : 2010年12月13日 16:02