« 奥穂高岳(3日目) | メイン | 北岳にきただけ。。。part2 »

2010年10月18日

北岳にきただけ。。。part1

今年はなんだか山にいっぱい登りたい気分だった。
モヤモヤしたことがあったからでもあるし
穂高に行って「やっぱ山いいわ!」って思い出したのもあるし
とにかく山に来てザックを背負って歩き出すだけで
ごちゃごちゃ細かいことはいいんだよっ!
あとは一歩一歩、歩くしかねーんだから。

って言うわけで9月の初旬に北岳を登ってまいりました。
20100911_19.JPG

中央線の終電で甲府まで行き、甲府駅で仮眠。
始発のバスで広河原へ向かいます。
「通路はザックでぎっしりだね♪」

ちなみに広河原への道路はかなり山奥を切り開いた道で
結構な崖っぷちであったり、ガタガタだったりして
普段車酔いしない自分ですが、多少酔いました。(睡眠不足だったせいもあるけど)
車酔いし易い人は要注意です。


広河原に着くとビジターセンターが新しく綺麗でビックリ!

登山道に入る道すがら北岳の雄姿が見える。待ってろよ!今行くからな!

あんなに遠くに見える頂まで。
いったい何歩歩いたら辿りつけるんだろう。
うん、数えるなんて意味は無い。
前に、上に進んでいけば必ず到達する。
休憩だってするし、回り道だってするかもしんまい。
苦しいし、辛いけど、でも楽しいもんねー。
うん、思いっきり楽しめ俺!

「さあ、いざ登らん♪」

「沢沿いの道は心地良くて好きだよ」

「結構急な登りだけど、なんだか凄く楽しい気分♪」

高度を上げて行くと背の高い木々が減り、視界が開けます。
「だいぶ近づいたんじゃない?」

でもまだまだこれから!
実はこの日の俺は絶好調♪じっくり自分のペースで登り、休憩は少なめ。
淡々に淡々に登り続ける。ってやってたら自分でも不思議なくらい疲れなかった。
やべー俺。すげーじゃん♪


って思っていたのだが。。。。


二股から八本歯のコルまでの登りがまた厳しい登りなのですが
絶好調な俺は昼飯休憩を後回しにして山頂まで目指します。
ところが急激に体がきつくなってきて。。。

はぁはぁ。やっぱ勘違いだったか俺。。。
「むらさん、辛そうだけど大丈夫!?」

最後は休み休みでなんとか八本歯のコル。
時間も時間だったので昼飯にすることに。
疲れてあまり食欲がなかったが、とにかくおにぎり2つとゆで卵をぶち込んだ。

後々考えると、ハンガーノック寸前だったようですw
危ない危ない。。。
うーん。やっぱり俺もまだまだでした!すみません!
これからは飯を早めにしたり、途中の栄養補給をしっかりしとこう。
φ(..)メモメモ...


さて八本歯のコルは稜線なので、ここまでくると間ノ岳への縦走ルートも見えます。
「縦走もしてみたいねー」


青い空が素晴らしい。

そして右手には北岳バットレスの雄姿が。
写真では小さくて見えませんが、クライミングしているパーティがいました。

でも10月に岩盤崩落があって死亡事故があったとかで
今でもバットレスは危険な状態らしい。
やっぱアルパインクライミングは怖いね。。。

さあ、また上を見て頂上まで頑張ろう。
「はぁはぁ。もう少し。。。」

「あと20分だって。でも20分と思うな。まだまだあると思え!エイエイオー!」

一歩一歩。

歩く。

「たとえ頂が見えたと思っても、そこは頂だと思うな。
まだ見えない先があると思え」

とは小さい頃に山へ連れて行ってくれていた父親の言葉。
それは今でも心がけている。
眉唾話の多い父親だけど、この言葉は凄く役立ってるよ。ありがと。

そして山頂へ!

こころなしか顔に生気が無いw
ヘトヘトだったのね。。。

そんなときはご褒美の甘いもの♪これが疲れた効くんだー!
「はい!お疲れ様でした♪」

さ、糖分摂取してが出たら抜群の南アルプスのパノラマを楽しもう。

まずは富士山!
「やっぱ貫禄あるね」

「あっちは甲斐駒ケ岳」

「こっちは仙丈ケ岳」

「やつらは鳳凰三山」

みーんなカッコイイぜ。
また今度登っちゃうからな。覚悟しとけよ!!

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/287

コメント

I’d have to grant with you on this. Which is not something I typically do! I enjoy reading a post that will make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

投稿者 Fallon Demas : 2010年12月13日 18:46