« 北岳にきただけ。。。part1 | メイン | 岩の上で抜けた腰w »

2010年10月18日

北岳にきただけ。。。part2

絶好調から絶不調の奈落に落ちかけて
でもまあ山頂に着いたら、全部良い思い出でしたw
この日は肩の小屋で幕営なので、少し下ってゆっくりするのでした。
20100911_37.JPG

下りは怪我し易いから気をつけて!

途中に大きなケルンがありました。
「あっ!仙丈と同じ形!」

誰が作ったかしらないけど、やるねぇ~

あの青い建物が肩の小屋です。

「今日の行程はココまで。お疲れ様っ♪」

山頂をバックに記念撮影!

あれ?なんか変なものがあるぞ。。。

あれは。。。

「ボルダリングのウォールだ!!」

ビックリw
ご自由にどうぞってとあったので、
クライミングシューズじゃなくて登山靴ですが
チャレンジ!
10個近く課題があったけど大半は(たぶん)6級以下だったのでクリア。
2つほど5級か4級ぐらいの課題があって落とせなかった。。。残念!

ひと段落したところでお疲れ様のビール!
北岳に乾杯♪

ビールが染みてきたところで幕営&夕飯です。
「テント場はここだね」

「ここらかも富士山見えるー」

今日の夕飯はアルファ米&カレーにチーズとソーセージのトッピング。
「このカレー曜日は具がいっぱいで嬉しいね♪」

腹が膨れてまったりしていると、日も暮れ始めました。
「今日も楽しい一日だったなー」

山頂かかるガスが夕日を浴びて綺麗に色ついてきました。
夕暮れは素敵だけど、なんだか少し寂しい気もするんだ。
「大丈夫。明日もきっと楽しいよ♪」

空は永遠に続くキャンパスみたいなもんで

いつまで見ていても飽きることはないんだよね

完全に日が暮れた後、小屋に入って途中で仲良くなった人たちと酒盛り。
単独行はこういった出会いが多いから楽しいのだ。

ちなみに写真に写るジェームズ(アメリカ人)は日本語達者です。
だって俺、英語しゃべれないもんw

消灯の時間になる頃には、周り一面ガス!ガス!ガス!
翌日のご来光は無理そう。。。
でもジェームズはダメ元で行くらしい。
俺も起きれたら行くよと約束し就寝。。。。

翌朝はやっぱりガスってたけど山頂を目指す。
ヘッドランプで目印を探すも、暗い上に視界も悪く
何度か道を間違えそうになりながら山頂に到着した。
のだが。。。

「ナ・ニ・モ・ミ・エ・ナ・イ・ヨ」

ま、こういう時もありますがなー
ということでちゃっちゃと肩の小屋まで戻って撤収開始。
この日の夜には浦和戦があるので早めの下山でした。

下りは足を止めると疲労がどっと来るので
あまり写真は撮らず。一気に広河原まで。

おつかれちゃん。ぐびぐび。

ん~うまい!ぐびぐび。

広河原の風は疲れた身体を優しく撫でてくれて
ほんとうに気持ちよかった。
ずっと此処にいたい気分にさせられるけど
俺は帰らなきゃ。
うん、また来るよ。

山は俺を待ってない。
ただそこにあるだけだから。
でもまた押しかけに来るわ
だって楽しいんだもん。

今回もほんとうに素晴らしい山行でした。
さて、次はどこの百名山で東京マフラーを掲げようかな?

投稿者 muraminex

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cheblog2.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/288

コメント

This page seems to get a large ammount of visitors. How do you advertise it? It gives a nice individual twist on things. I guess having something useful or substantial to say is the most important factor.

投稿者 Chi Guagliano : 2010年12月13日 19:44